【これで完璧】MNPってなに?他社への転出の流れまでバッチリ解説

【これで完璧】MNPってなに?他社への転出の流れまでバッチリ解説

「MNPって乗り換えの時によく聞くけどお得なの?」

 

一昔前まではMNPキャッシュバックといったような言葉が流行っており、
「MNPで乗り換えするとよく分からないけどお得」
というようなイメージがありました。

 

でも、実際のところはどんな仕組みなのでしょうか?

 

 

 

MNPとは

 

MNPとは携帯番号ポータビリティの略語で、「電話番号そのままで他社に乗り換えができる仕組み」のことです。

 

MNPによって今契約している携帯会社から出ていくことを「MNP転出」、新しく契約する携帯会社に入ることを「MNP転入」といいます。

 

このMNPの仕組みを使えば、携帯会社を乗り換えた時でも電話番号を引き継いで使えるため、今では携帯乗り換えに必須の仕組みとなっています。

 

ひとつ注意しておきたいのは、MNPでは携帯会社から発行されたメールアドレスは引き継ぎできないということです。

 

電話番号は引き継げるのですが、メールアドレスは引き継げないのでお間違えが無いように。

 

 

 

MNPにはどういう手続きが必要なの?

 

MNPの手続きはけっこう簡単です。

 

下記の2つを行うだけです。

 

  • MNP予約番号を発行する
  • 新規契約先にMNP予約番号を伝える

 

 

MNP予約番号を発行する

 

MNP予約番号という乗り換えのための番号を発行します。

 

この予約番号は「この電話番号は今からMNPを使って乗り換えをする予定です」ということを示す番号です。

 

この番号を新しい契約先に伝えれば、MNPを使って乗り換えができます。

 

なお、MNP予約番号には15日の有効期限があります。

 

期限内にMNPによる乗り換えができるように、新しい携帯会社との契約を行ってください。

 

15日以内に乗り換えできなかったらどうなる?

 

もう一度MNP予約番号を発行します。

 

手数料はMNPによる乗り換えが完了したときに発生するので、手数料が余分にかかるなどの心配はないのでご安心ください。

 

新規契約先にMNP予約番号を伝える

 

発行したMNP予約番号を新規契約先に伝えます。

 

新規契約が完了すれば、自動的に前の携帯会社は解約となり、MNPによる乗り換えが完了します。

 

あっさりかもしれませんが、必要なのはこれだけです。

 

 

 

MNPをするとなんでお得なの?

 

MNPをするということは別の会社へ乗り換えをすることです。

 

携帯各社は、別の携帯会社の利用者を減らして自社の利用者を増やしたいため、MNPをすると利用者がお得になるような仕組みを作っていました

 

 

それがMNPキャッシュバックです。

 

利用者に商品券や現金振込をして、お得にMNPによって乗り換えをしてもらおうという流れになっていたのです。

 

 

 

今もMNPキャッシュバックってあるの?

 

実は、今はMNPキャッシュバックはほぼありません。

 

MNPによるキャッシュバックが携帯各社で横行していたため、総務省がそれに歯止めをかけてしまいました。

 

今では行き過ぎたキャッシュバックをすると国から怒られてしまうため、MNPキャッシュバックはほとんどなくなっています。

 

 

しかし、インターネットの一部の店舗ではまだお得なMNPキャッシュバックを続けています。

 

そういったキャッシュバック専門の店舗を利用して、MNPで乗り換えをするのもおすすめです。

 

 

 

MNPで携帯会社を乗り換えよう

 

携帯会社ごとに発売しているスマホ端末やプランなどは違います。

 

あなたが気に入ったスマホ端末やプランが他社であるのならば、MNPを使って乗り換えをしちゃいましょう。